トップページ > サービスのご紹介 > 風力発電事業向けリスクコンサルティングサービスについて

風力発電事業向けリスクコンサルティングサービスについて

昨今のクリーンエネルギー運動の高まりの中で、現在、風力発電事業は大きな注目を集めています。

私どもは、風力発電事業のリスク分析に注目し、建設段階から維持管理・運営段階までのリスクコンサルティングサービスを提供しています。
たとえば、自然災害リスクや火災リスクに関する評価、地震・台風による予想損害額評価等の視点から最適なアドバイスを提供します。これにより、安定的かつ長期的に風力発電事業の運営が実現し、より安心して風力発電設備を導入が可能となります。

マーシュジャパン株式会社

Construction 建設段階で想定されるリスクに対するアドバイス

Construction 建設段階で想定されるリスクに対するアドバイス

1. 財物リスク
風力発電施設建設中の火災、落雷、風水災等偶然かつ突発的な事故等による損壊リスクに対するアドバイスを提供します。
2. 賠償リスク
風力発電施設建設中の第三者への対人・対物事故発生等による、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る
損害リスクに対するアドバイスを提供します。
3. 操業開始遅延リスク
風力発電施設建設中の火災、落雷、風水災等偶然かつ突発的な事故等による損壊リスクの結果、工事の完成が遅延し、
予定された操業の開始の遅延によって生じる損害リスクに対するアドバイスを提供します。

Maintenance Management 維持管理運営段階で想定されるリスクへのアドバイス

Maintenance Management 維持管理運営段階で想定されるリスクへのアドバイス

1. 財物リスク・利益リスク
風力発電施設の火災、落雷、風水災等偶然かつ突発的な事故等による損壊リスクに対するアドバイス、そして、同事由によって風力発電施設が損壊し、復旧まで発電(売電)が不可能となった場合の遺失利益リスクに対するアドバイスを提供します。
2. 地震・津波・噴火リスク
風力発電施設の地震・津波・噴火、またはこれらによる火災によって生じる損壊リスクに対するアドバイスを提供します。
3. 賠償リスク
風力発電施設の所有、使用、管理する種々の施設そのものの構造上の欠陥や管理の不備などによって生じた事故、もしくは施設の内外で行われる通常の生産、オペレーション業務等の仕事に起因して発生した第三者への対人・対物事故による賠償リスクに対するアドバイスを提供します。
4. E&Oリスク
風力発電事業に伴うE&Oリスクに対するアドバイスを提供します。
5. その他リスク
風力発電事業に関する様々なリスクに対するアドバイスを提供します。

※本ウェブサイト上における説明は概要であり、具体的な内容を示すものではありません。詳細のご説明等につきましては、弊社担当者より直接ご連絡致します。

※詳細に関するお問い合わせは下記までお願いします。

お問合せフォームへ

▲ページトップへ