Japan
Marsh Worldwide
Japanese | English
ニュースルーム
  Insights
 
お問合せ
 

Insights

マーシュがお 届けする最新のリスク情報はこちらからご覧になれます。報告書や冊子は弊社までお問い合わせください。一部、MARSH海外オフィスのウェブサイトよりダウンロード可能です(リンク先で登録が必要です)。

一覧

Contact us

アジア太平洋地域におけるサイバーリスク - 求められる透明性の向上

アジア太平洋地域におけるサイバーリスク - 求められる透明性の向上

サイバーリスクを軽減するための第一歩は、透明性の水準を高めることです。透明性を高めることにより、サイバーリスクの軽減に必要な行動を促進するために欠かせない可視性と意識が高まります。

詳細を見る

リスクファイナンスサーベイ 分析レポート2017年版 リスクファイナンスにおける現状と課題

リスクファイナンスサーベイ 分析レポート2017年版
リスクファイナンスにおける現状と課題

マーシュは2016年11月から12月にかけて、一般社団法人日本CFO協会ご協力のもと日系企業の財務・経理部門を対象に「自社のリスクマネジメント体制」と「経営にインパクトを与える重大リスク」についてオンラインアンケート方式によるサーベイを実施し424社からの回答を得ました。

詳細を見る

原油価格が世界の地政学を変える

原油価格が世界の地政学を変える

政治的出来事は原油価格に大きな影響を及ぼし、原油価格も政治的出来事に強い影響を及ぼします。2016年は、後者の影響が強く働き、原油価格の下落が甚大な地政学的な影響をもたらしました。

詳細を見る

WannaCryランサムウェア危機で得た教訓

WannaCryランサムウェア危機で得た教訓

2017年5月12日金曜日(米国時間)、ランサムウェア「WannaCry」による被害は150カ国以上で数十万件に上りました。感染すると、「人質」に取られたファイルとデータのロック解除、あるいはコンピューターへのアクセスの回復と引き換えに、300米ドル以上の支払いを要求されます。

詳細を見る

ポリティカルリスクマップ2017年版

ポリティカルリスクマップ2017年版

英国のEU離脱投票や米国の大統領選挙をはじめとする欧米の事象により、2017年は地政学リスクが増幅する恐れがあります。

詳細を見る

企業が直面する2017年のグローバル地政学リスク

企業が直面する2017年のグローバル地政学リスク

2017年は、ナショナリズムの高まり、予定される選挙、後継者問題をめぐる懸念、テロの脅威を背景に、多国籍企業においてポリティカルリスクや経済リスクが高まるでしょう。

詳細を見る

ポリティカルリスク保険の展望:依然として買い手市場

ポリティカルリスク保険の展望:依然として買い手市場

欧米における反既得権益と国家主義的な動向から、世界的大国間あるいは地域大国間の紛争まで、2017年はポリティカルリスクの高まりが確実でしょう。

詳細を見る

グローバル化の終焉か

グローバル化の終焉か

グローバル経済の減速と相まって台頭するナショナリズムと保護主義。企業は予期せぬ事態に備えなければならない。

詳細を見る

「WannaCry」ランサムウェア騒動の教訓:行動せよ

「WannaCry」ランサムウェア騒動の教訓:行動せよ

この一週間、多くの企業は新たなサイバーリスクの世界を否応なく見せつけられました。騒動の原因はランサムウェア「WannaCry」で、英国の医療サービスを中断させ、フランスの自動車メーカーを操業停止に追い込み、米国の物流会社のネットワークを妨害し、アジアで企業の事業を中断させました。

詳細を見る

ランサムウェア「WannaCry」によるサイバー攻撃に関連する保険金請求と事後処理に関する情報

ランサムウェア「WannaCry」によるサイバー攻撃に関連する保険金請求と事後処理に関する情報

5月12日(米国時間)以来、病院、政府機関、その他の組織・団体の何十万台ものコンピュータを襲ったランサムウェアによるサイバー攻撃は、その拡大の速度も範囲も前例のないレベルのものとなりました。

詳細を見る

グローバルリスク報告書は地政学的リスクとテクノロジーリスクに着目

グローバルリスク報告書は地政学的リスクとテクノロジーリスクに着目

今日のビジネスリーダーは新たな脅威に直面していますが、変化し続けるグローバルリスク環境の中で新たな機会を見出すことも可能です。

詳細を見る

スポーツ・文化・ワールド・フォーラムに関する記事が掲載されました

スポーツ・文化・ワールド・フォーラムに関する記事が掲載されました

PRESIDENT Onlineに「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」に関する記事が掲載されました。

詳細を見る

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム

私たちマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズは、スポーツ・文化・ワールド・フォーラムを応援しています。

詳細を見る

英国民投票によるEU離脱決定をうけて次は何が起こるか?

英国民投票によるEU離脱決定をうけて次は何が起こるか?

英国は2016年6月23日の国民投票で、欧州連合(EU)離脱を選択しました。国民投票が終了した今、企業はEU離脱がリスクおよび保険に及ぼす影響を検証する必要があるでしょう。

詳細を見る

Marsh & McLennan Companiesは、全米ベスト・エンプロイヤーの一社に選出されました。

Marsh & McLennan Companiesは、全米ベスト・エンプロイヤーの一社に選出されました。

私どもMarsh の親会社であるMarsh & McLennan Companiesグループは、このほどフォーブス誌による全米ベストエンプロイヤーのプロフェッショナル・サービス部門で1位を獲得しました。

詳細を見る

エネルギー産業における大規模損害事故、3分の2は爆発が原因

エネルギー産業における大規模損害事故、3分の2は爆発が原因

保険仲介とリスクアドバイザリーの世界的リーディングカンパニーであり、マーシュ・アンド・マクレンナン・カンパニーズの100%出資会社であるマーシュによれば、世界のエネルギー産業における過去40年間の大規模財産損害のうち、約3分の2が爆発に起因しています。

詳細を見る

マーシュ、石油価格の下落と大事故の増加の関連性について警鐘を鳴らす

マーシュ、石油価格の下落と大事故の増加の関連性について警鐘を鳴らす

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ・インク(NY証券取引市場銘柄MMC)の100%出資子会社で保険仲介とリスクマネジメントの世界的リーディングカンパニーであるマーシュは、エネルギー会社は収益が落ち込んでも、将来起こり得る大きな保険事故の可能性を軽減するためにリスクマネジメントへの投資を維持すべきであるとの見解を示しています。

詳細を見る

アジア保険市場レポート2016年版

アジア保険市場レポート2016年版

2016年に入ってから、世界の保険市場は保険会社のキャパシティ(保険引受能力)と競争力に加え、巨大災害による損害が比較的少なかったことから、全体としては保険料率の低下に向かっているようだと、「アジア保険市場レポート2016年版」は指摘しています。

詳細を見る

利益(事業中断)保険の盲点:実際に中断している保険金支払い請求事例に学ぶ教訓

利益(事業中断)保険の盲点:実際に中断している保険金支払い請求事例に学ぶ教訓

マーシュが発行する「利益(事業中断)保険の盲点:実際に中断している保険金支払い請求事例に学ぶ教訓」は、利益(事業中断)保険が保険契約者の期待する補償額に届かない、あるいは特定の損失について全く給付されなかった事例などを集めた要約版レポートの第2弾です。

詳細を見る

マーシュ・インド、インド・クライアント・サービス(ICS)イベントとインド多国籍企業に求められる海外リスク移転

マーシュ・インドのインド・クライアント・サービス(ICS)イベントとインド多国籍企業に求められる海外リスク移転

インドではここ数年、国内企業による海外投資が増加しています。その背景として、世界市場でのシェア獲得と資源および技術のアクセス手段として、投資が戦略的に必要不可欠だと捉える企業が増えていることが挙げられます。

詳細を見る

自動車部品・原材料サプライヤーにおけるリコール保険手配のポイント

自動車部品・原材料サプライヤーにおけるリコール保険手配のポイント

近年、国際的にも消費者保護を目的とした法整備が進む中、製品や食の安全に対する意識が年々高まってきています。また、企業のブランドイメージ保護の強化により、リコールの発生頻度は増加傾向にあります。

詳細を見る

地政学リスクの緊張の高まりが海外投資家と多国籍企業に立ちはだかる : マーシュ発行のポリティカルリスクマップ2016年版

地政学リスクの緊張の高まりが海外投資家と多国籍企業に立ちはだかる : マーシュ発行のポリティカルリスクマップ2016年版

過去10年ほどの間に、多国籍企業がかつてないほど広範囲に海外展開をした結果、今までにない規模の世界的な信用リスクやポリティカルリスクに見舞われるようになりました。

詳細を見る

マーサーマーシュベネフィットマレーシアの従業員医療・福利厚生(EH&B)セミナー、4年目を迎えていよいよ盛況

マーサー・マーシュベネフィットマレーシアの従業員医療・福利厚生(EH&B)セミナー、4年目を迎えていよいよ盛況

マーサー・マーシュベネフィット(Mercer Marsh Benefits/MMB)の医療・福利厚生セミナーシリーズは、2012年、マーシュ・マレーシアの社内で朝食会形式で始まりました。

詳細を見る

マーシュ、CFOイノベーション・アワード2015で最優秀保険ブローカーに選定

マーシュ、CFOイノベーション・アワード2015で最優秀保険ブローカーに選定

保険仲介とリスクマネジメントの世界的リーディングカンパニーであるマーシュは、CFOイノベーション・アワード2015において、最優秀保険ブローカーに2年連続で選ばれました。

詳細を見る

アジアにおけるM&Aと表明保証保険の役割

アジアにおけるM&Aと表明保証保険の役割

アジアではプライベート・エクイティ(PE)ファンドを中心とする売り手がリコース(買い手に対する補償)を限定した形で投資企業を売却したいというニーズがあり、そうした際に、表明保証(Warranty & Indemnity / W&I)保険を利用するケースが、従来と比べて一般的になってきています。

詳細を見る

パリ同時多発テロ事件で浮き彫りになった企業における準備態勢の重要性

パリ同時多発テロ事件で浮き彫りになった企業における準備態勢の重要性

パリ同時多発テロ事件発生の第一報が流れた直後に、多くのグローバル企業が、従業員の安否確認を開始しました。

詳細を見る

マーシュ・シンガポールがミャンマーにヤンゴン駐在員事務所を開設

マーシュ・シンガポールがミャンマーにヤンゴン駐在員事務所を開設

保険仲介とリスクマネジメントの世界的リーディングカンパニーであるマーシュは、ミャンマーにヤンゴン駐在員事務所を開設したことを発表いたしました。

詳細を見る

電力・公益事業向け保険市場に関する最新情報

電力・公益事業向け保険市場に関する最新情報

発電分野については全世界的にソフトマーケットの傾向が続いています。

詳細を見る

航空・航空宇宙会社の従業員給付プログラム

航空・航空宇宙会社の従業員給付プログラム

グローバル展開するマーシュの航空・航空宇宙部門は航空・航空宇宙会社の従業員向け福利厚生保険専門チームを組織しています。

詳細を見る

キャプティブの世界:国境なき成長と機会

キャプティブの世界:国境なき成長と機会

キャプティブの持続的な成長要因は、リスク分散に関する規則を緩和する米国連邦所得税法の諸判例、欧州連合におけるソルベンシーII、これまで対象にならなかった種目の引受事例増加、新興市場などが挙げられます。

詳細を見る

ドローンの夜明け:無人飛行システム(UAS)をめぐるリスクの変化

ドローンの夜明け:無人飛行システム(UAS)をめぐるリスクの変化

無人飛行システム(UAS)分野の成長予測は顕著な伸びを示しており、当然ながら潜在的な経済利益は極めて大きいと考えられています。

詳細を見る

「リスクマネジメントの優位性」報告書(第12号):リスクマネジメントは引き続き向上しているものの、より戦略的な実行が可能

「リスクマネジメントの優位性」報告書(第12号):リスクマネジメントは引き続き向上しているものの、より戦略的な実行が可能

2015年版の本報告書は、リスクマネジメント戦略の実行にプラスの影響を与える組織の特徴を中心にまとめられています。

詳細を見る

サイバー戦術として使われる「フィッシング詐欺」

サイバー戦術として使われる「フィッシング詐欺」

BRINKはマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズの情報提供デジタルツールです。その運営はアトランティックメディア社が行っています。世界の企業経営陣と政策立案者向けの実践的かつ最新の知見を提供しています。

詳細を見る

グローバルインシュランスマーケットクォータリーブリーフ 2015年5月

グローバルインシュランスマーケットクォータリーブリーフ 2015年5月

2015年第一四半期は、前年度の同時期に比して、平均して企業案件の保険料率は全世界的に下落傾向にありました。

詳細を見る

天津港爆発事故 – 事業の復旧と復元力に関する推奨事項

天津港爆発事故 – 事業の復旧と復元力に関する推奨事項

2015年8月12日、中国北部の天津港で発生した2回の大爆発で100人以上が死亡、数百人が負傷しました。この事故の影響で天津市の広い範囲に被害が及びました。

詳細を見る

ギリシャ資本規制:リスクと保険に関する留意事項

ギリシャ資本規制:リスクと保険に関する留意事項

私どもマーシュが発行するAdviserではギリシャにおける資本規制を取り上げています。ギリシャにある子会社や事業所におけるリスクと保険への影響を概説しています。

詳細を見る

RISK IN CONTEXT リスクプロフェッショナルの眼差し

RISK IN CONTEXT
リスクプロフェッショナルの眼差し

RISK IN CONTEXT では、マーシュおよびマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズのリスクプロフェッショナルが最新の事象に対する見解を述べています。本コンテンツは英語による情報提供です。

詳細を見る

アジア保険市場レポート2015年版

アジア保険市場レポート2015年版
 

2014年のアジア市場は引き続き買い手市場となり、保険料率はアジア全体にわたり、ほとんどの保険種目で安定または低下傾向となりました。

詳細を見る

マーシュ・ポリティカルリスク・マップ2015年版

マーシュ・ポリティカルリスク・マップ2015年版

今日のポリティカルリスクは地政学的な緊張や商品相場の下落、分離独立運動など様々な要因によって形成されています。

詳細を見る

利益(事業中断)保険の有効性:5つのキーワード

利益(事業中断)保険の有効性:5つのキーワード

「利益(事業中断)保険の有効性:5つのキーワード」では、顧客に対する最適な補償に至らず、保険の近代化の足かせになっているかを解説しています。

詳細を見る

アニュアル・トランザクショナル・リスクレポート

アニュアル・トランザクショナル・リスクレポート

取引リスク保険に対する需要は2014年中、急速に拡大し、マーシュが手配した保険契約の件数は36%、限度額は51%も増大しました。

詳細を見る

リスクファイナンスサーベイ分析レポート

リスクファイナンスサーベイ分析レポート

マーシュは2011年末から2012年初めにかけて、売上上位2000社を対象として、「リスクファイナンスサーベイ」を実施しました。本サーベイは企業がリスクマネジメントや保険購買の方針決定を行うにあたっての参考資料と なることを目的としています。

詳細を見る

2014年版キャプティブ・ベンチマークキング・レポート

2014年版キャプティブ・ベンチマークキング・レポート

第7回となる本レポートでは、キャプティブ・オーナーの最大の関心であるキャプティブのコアなベンチマーキング・データに焦点を当て、全世界のキャプティブ業界の視点から今後の展望について考察しています。

詳細を見る

グローバルリスク報告書

グローバルリスク報告書

グローバルリスク報告書は世界経済フォーラムのワーキンググループのひとつであるグローバルリスクネットワークは、毎年主要なグローバルリスクを特定し、それらの経済的影響を測定し、これを軽減する解決策を提言しています。グローバルリスク報告書はその調査結果をまとめたものであり、マーシュジャパンおよびマーシュブローカージャパンは2008年度版より日本語版を作成しています。

詳細を見る